ストーリー

マイストーリー編1 吉村美由紀の幼少時代♪

こんにちは!

ハイパフォーマンスヨガ
ヨガトレーナー
吉村美由紀です。

 

今日からは私のことを少しでも知っていただければと思い

MY STORYをお届けしたいと思います。

読んで頂けると嬉しいです♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美幼少期1.JPG

あなたはどんな幼少時代を送ってましたか?

 

私は

広島県広島市で生まれ♪

山や川があってという自然な環境の中で

生まれました。(お好み焼き大好き!おたふくソース派!)

 

集合住宅で育ったので、

外に出れば誰かしらお友達がいて

夜ご飯を食べるまで

お外でずっと遊んでいました。

 

坂道でお友達と自転車の競争をして

一回転して、顔半分ずるむけ、、、

 

ブランコでぶつけて、口の中血だらけ、、、

 

怪我が絶えない

ちょっとどんくさい子でした。

 

自然の中で伸び伸びと育った私は

父親の転勤で

広島から大阪へ引っ越しします。

 

言葉が違う!?

「あかん」って何!?(関西弁:よくない、だめっていう意味)

ちなみに広島では「いけん」って言います。

 

人見知りな私は、関西人怖いっていうのが最初の印象でした( ̄▽ ̄)

 

引っ込み思案で、

自分からモノをいうなんて滅相もないってタイプ

だったので

えらいところに来てしまったと…ビクビクしてました。

 

それでも人を笑わせるのが好きなひょうきんな子でもあり

お友達はすぐにできましたが

 

お年頃の女の子。

アトピー

手足の関節はジュクジュクしたとびひ状態。

 

そんな状態を人に見られたくないと

隠すような服を着たり、

学校のプールの時間も嫌でした。

泳ぎは得意で好きでしたが、

アトピー肌を見られたくないという気持ちの方が強く

でも、授業は欠席したくない!との気持ちで葛藤してました。

 

母はそんな私に

いろんな病院を回り

これがアトピーに効くと言われれば試してみたり

私のアトピーを治そうと一生懸命してくれました。

 

今でも忘れない粗治療!?

をさせられたこともありました。

とある皮膚科に行った時、

私のジュクジュクした、かさぶた混りの脚を

アカスリみたいにこすって、

包帯グルグル巻きにさせられたのを覚えています。

あれは何だったんだ?

と今となってもわかりません!

当然良くなることはなかったです…泣。

 

同じクラスの子にも

アトピーの子がいたのですが、

私より症状は酷いのに

からかわれても気にせず(本当は気にしていたと思いますが)

隠そうともぜず

笑っている。

私は何でそんな風にいられるのだろう?

と思いました。

 

反対に私は隠すように、

からかわれないように

自分を守ることに必死でした。

 

今日はここまで^ - ^

マイストーリー2「憧れのJK」に続く

 

個別体験会、8月枠公開しました!
7月枠残りわずか!!
▼お申し込みはこちらから▼

ハイパ プログラム体験.PNG

 

 

-ストーリー
-

Copyright© 頑張らない!ゆるむケア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.