ストーリー

マイストーリー編2 転機となった高校時代

こんにちは!

ハイパフォーマンスヨガ
ヨガトレーナー
吉村美由紀です。

昨日から
吉村美由紀のマイストーリーを
お話しています。

お付き合いくださりありがとうございます^ - ^

広島・大阪で過ごした幼少期から

またも父親の転勤で今度は

岡山に住むことになりました。

学校の成績は下の方…(°▽°)

中学になって、塾に通いはじめました。

1対1というマンツーマンの塾。

とことんわからないことを掘り下げて聞ける環境がよかったのか

そこでみるみる成績が上がったのです。

(ハイパフォーマンスヨガのプログラムもマンツーマン)

初めて勉強が楽しいって思いました。

この頃さらに

アトピーは酷くなり

首回りにも

発症し隠そうに隠せない状態。

汗をかいて

制服の襟に患部があたり

痒さをこらえるに必死。

学校で我慢してた分

家に帰ると反動で痒さを我慢できず

掻きむしる。

生理も始まり、

生理がくるたびに腰に重い鈍痛…

 

友達は元気に過ごしていているのに

私だけ何でこんなに辛いの?

…って思っていました。

 

 

塾のおかげで第一志望に合格し

憧れの女子高生に♪

 

その当時は、

安室ちゃん、ルーズソックス、顔黒、ギャル

女子高生ブームの時代です。

当然のように

私も女子高生ブームに乗っかり

ルーズソックス履いてました^ ^

 

アトピーは顔にもでてきてましたが、

覚えたての化粧で隠す。

 

勉強もそこそこに(°▽°)

学校以外で交流も広くなり

高校生活をエンジョイしていました。

初めて彼氏ができたのも

高校生の時♪

彼の理想の彼女になろうと

頑張っていました。

 

隠すようにして自分を守ってきたから

ありのままの自分を見せるのがことが怖い。

高校時代.JPG

怖さを一緒に遊んでくれる友人や彼氏との時間でごまかす。

高校も遅刻したり、行かなかったり、、、

遊びがお盛んになっていくと当時に

ますますアトピーも酷くなっていく…

 

そして

自分の顔じゃないみたいに

目が赤く腫れ

顔中ただれた状態…

 

しまいには熱も出て、

救急に駆け込みました。

 

飲み薬と塗り薬で2.3日寝込み…回復

 

いつも自分の現状から逃げてばかり。

見てみないふり。

誰か(親や先生)が何とかしてくれる。

薬を塗ってれば大丈夫。

と他人事のように自分のことを考えていました。

 

これをきっかけに

自分の体と向き合いました。

 

肌が痒くなる時はどういう時か?

なるべく肌に負担がかからないスキンケアを選び

乱れた生活習慣を正し、

自分の体と向き合うことで

アトピーは改善の方向に向かいました。

 

このことがハイパフォーマンスヨガの根底にあります。

 

自分が動くことによって

自分で不調を改善していく。

今日はここまで。

 

明日は不調だらけの社会人編に続きます〜。

個別体験会
8月・7月後半枠募集スタートしました♪
▼お申し込みはコチラから▼

ハイパ プログラム体験.PNG

-ストーリー

Copyright© 頑張らない!ゆるむケア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.